BD

ゲッターロボ アーク 3<最終巻> (特装限定版)

合体変形ロボットの金字塔「ゲッターロボ」シリーズ最新作!
《ゲッターロボ・サーガ》の最終作品がついにアニメ化!
運命を、超えろ。
  • 販売期間 2021/07/02 11:00
  • 発売日 2021/12/24
  • 在庫状況
  • 特装限定版 ※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。
  • 購入数
¥14,300 (税込)
  • 特典・仕様

    特典
    ブックレット(52P)
    サウンドトラックCD③

    映像特典
    PV・CM集
    ノンクレジット集

    音声特典
    第13話オーディオコメンタリー(出演:川越 淳、後藤優一、南 喜長、藤津亮太)

    他、仕様
    キャラクターデザイン本橋秀之×CGデザイン後藤優一描き下ろし収納BOX
    永井豪描き下ろしデジジャケット

  • スペック

    品番:BCXA-1659

    ジャンル:TVアニメ

    (本編118分+特典11分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/カラー/(予)129分/3巻

  • 内容

    制作年度:2021年


    【5話収録】
     流拓馬と山岸獏は、埋立地のゴミの山の上に立っていた。目の前には、上空から墜落したロボット=ゲッターD2の機体がある。
     世界は荒廃していた。19年前――。世界は強大な敵の襲撃を受け、主要都市は壊滅状態に陥ってしまう。各国は戦力をシベリアに集結させ、敵との決戦に挑んだ。流竜馬たちの乗るゲッターロボもその中にあった。この〝シベリア戦線〟の終結で世界は救われたはずだった。だが――。
     日本、現在。浅間山麓にある早乙女研究所の指令室で、神隼人(cv内田直哉)は戦況を見つめていた。新たなる敵との戦いが密かに続けられていたのだ。その隼人のもとに報告が入る。墜落したゲッターD2が動き出したのだ。モニターに映った見知らぬ若者は「流拓馬」と名乗る。あの時、ゲッターロボとともに決戦に向かった流竜馬の息子だった。拓馬は、ゲッターD2を一気に上空へ飛ばし、敵との交戦に入った。隼人は待機していたパイロット、カムイ・ショウ(cv向野存麿)に命じる。「ゲッターアーク、出撃!」
     新たなゲッターロボ、ゲッターアークの機体が大空を切り裂いていく。ゲッターアークの戦いは、ついに始まった。この戦いの果てに待っているのは、生存か、消滅か――。

    ■第9話「突入!!」
     アンドロメダ流国の襲撃を受けるマシーンランド。コーメイのナノマシン体が潜入し、拓馬、カムイ、獏の前に立ち塞がる。神隼人は〝ジュラ・デッド作戦〟の即時敢行を決意する。拓馬と獏が掩護するなか、決死の思いでアークに急ぐカムイ。蟲軍の猛攻に満身創痍のゲッター同盟軍。ハン博士が開発した転位装置ゾルドが破壊されれば亜空間の先にアークを送る方法は無くなる。ゾルドに迫る蟲軍。その前に〝黒い真ゲッター〟が現れる。
    ■第10話「異星の聖戦」
     砂漠が広がっていた。時空転位は成功したのか? アークの前にヘリ部隊を引き連れた巴武蔵が現れ、状況を確かめる間もなく蟲軍が出現。拓馬たちは〝異星の聖戦〟の真っ只中に送られたことを理解する。冷血極まりない武蔵の行動に戸惑いを隠せない拓馬たち。武蔵の母船に招かれた拓馬たちはゲッターの進化がもたらした恐るべき宇宙の歴史を知らされる。アンドロメダ流国の潜伏部隊をあぶり出すために無差別砲撃を開始する武蔵。迷いを振り切り、拓馬たちはアークを駆る。
    ■第11話「宿願」
     惑星ダビィーンから脱出したアンドロメダ流国の宇宙船には拓馬の母の仇・マクドナルドが乗っていた。百鬼帝国の残党であるマクドナルドにとって〝ゲッター〟はブライ大帝の仇であり、アンドロメダ流国にとって〝ゲッター〟は宇宙を蹂躙する悪の元凶だった。必ず斃す! それぞれの思いをのせ、遂に直接対決が始まる。宇宙船のゲートを開けるため単身潜入したカムイはマクドナルドと対峙し、思わぬ取り引きを持ち掛けられる。
    ■第12話「折り重なる刻」
     アンドロメダ流国との戦闘の最中、宇宙空間ではぐれたカムイ。一方、敵の自爆から逃れるため、アークで行先もわからない転位ポイントに飛び込んだ拓馬と獏は不思議な空間を漂っていた。カムイ、獏、拓馬……。同じ未来を視ながら、それまでの因縁によって異なる道を選択する三人。アンドロメダ流国の進撃が止まり、閉鎖された早乙女研究所で彼らの帰りを待つ神隼人。共通の敵が倒れれば、相容れることのない思いの先に、新たな衝突が起こることを隼人は予見していた。
    ■第13話(最終話)「果てしなき戦い」
     地球に戻ったカムイはゴールⅢ世を影から操り恐竜帝国を掌握した。世界中に出現したマシーンランドが地球をハチュウ人類が暮らせる環境に造り変えていく。カムイは地底に眠る〝ドラゴン〟を押さえるため、隼人が待つ早乙女研究所を襲撃する。遅れて地球に戻った拓馬は現状を知り、カムイが乗る最終兵器バグを追う。瓦礫となった都市の上空で対峙する拓馬とカムイ。共に平和を望みながらも因縁の果て、戦うことしか出来ない両者。避けられない戦いの果てに待つものは……?

  • スタッフ

    第9話 脚本:早川 正/絵コンテ:川越 淳/演出:矢花 馨/作画監督:徐 学文
    第10話 脚本:早川 正/絵コンテ:大平直樹/演出:水野健太郎/作画監督:なかじまちゅうじ、羽野広範、臼田美夫
    第11話 脚本:早川 正/絵コンテ:大平直樹/演出:白石道太/作画監督:服部憲知/メカ作画監督:椎葉幹朗
    第12話 脚本:早川 正/絵コンテ:川越 淳/演出:矢花 馨/作画監督:服部憲知、徐 学文、山名秀和、千葉孝幸
    第13話 脚本:早川 正/絵コンテ・演出:川越 淳/作画監督:山名秀和、千葉孝幸、服部憲知、徐 学文/メカ作画監督:椎葉幹朗

    企画:ダイナミック企画/原作:永井 豪、石川 賢/監督:川越 淳/シリーズ構成・脚本:早川 正/キャラクターコンセプト: 星 和弥/キャラクターデザイン・総作画監督:本橋秀之/ロボット・コンセプト:堀井敏之/プロップデザイン:岩畑剛一、森木靖泰、鈴木典孝/美術監督:根岸大輔/美術設定:滝口勝久/3D監督&CGデザイン:後藤優一/音響監督:なかのとおる/音楽:栗山善親、寺田志保、横関 敦、鈴木歌穂/音楽制作:ランティス/主題歌:JAM Project「Bloodlines~運命の血統~」/アニメーション制作:Bee・Media、studioA-CAT/製作:真早乙女研究所

  • キャスト

    流 拓馬:内田雄馬/カムイ・ショウ:向野存麿/山岸 獏:寸石和弘/神 隼人:内田直哉

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:330円(税込)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:330円(税込)


    ■後払い
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用限度額:累計残高で110,000円(税込)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ■ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、PayPay、LINE Pay、ペイパル、Apple Pay、メルペイネット決済、モバイルSuica
    決済手数料:330円(税込)


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル EMOTION

    発売元  バンダイナムコアーツ

    販売元  バンダイナムコアーツ

    (c)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所