BD

チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ Ⅲ (特装限定版)<最終巻>

全世界のファンタジーファン待望の壮大な冒険サーガ『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』がBlu-rayで発売決定!
イベント上映版とTV放送版を両方収録し、ゲームで遊べるSSRアルカナ、書き下ろし小説など豪華特典満載!!
光を、掴め―。
  • 販売期間 2017/02/24 18:00
  • 発売日 2017/06/23
  • 在庫状況
  • 特装限定版 ※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。
  • 購入数
¥8,800 (税込)
  • 特典・仕様

    特典
    ●スマホRPG「チェインクロニクル3」用SSRアルカナ『黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ』(2枚)

    ※特典のお受け取りは2018年3月31日までとなります。
    ※各特典は1アカウントにつき、1回までお受け取りが可能です。
    ※全3巻購入すればSSRアルカナ 『黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ』 が合計5枚手に入り、最大まで限界突破が可能です。
    ※同じ巻数を複数枚ご購入いただいても、同じ巻数の特典を重複して受け取ることはできません。特装限定版Blu-ray第Ⅲ巻を2枚ご購入いただいても、1アカウントにつき有効になるのは『アラム&ケマミレ』2枚までとなります。
    ※SSRアルカナ『黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ』はSRアルカナ『白き閃光を瞳に宿す少年 アラム』と同時にパーティに入れることができません。「絆アビリティ」にセットすることは可能です。
    ※SSRアルカナ「黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ」の親愛度は、「白き閃光を瞳に宿す少年 アラム」と共通となります。

    特典
    ●ユグド大陸キャラクターアルカナカタログ ~精霊島・九領・アニメ~
    ゲーム第1部、第2部に登場するユグド大陸のキャラクターをカタログにアーカイブ。第3巻は精霊島・九領・アニメのキャラクターを完全網羅。※一部の特殊なアルカナは除きます。
    ●ヘクセイタスの閃 チェインストーリー(50P)
    シリーズ構成・待田堂子書き下ろしショートノベル。表紙イラストは工藤昌史監督描き下ろし。
    [あらすじ]平和が訪れたユグド大陸。聖王ユリアナは、祝賀パレードを計画する。アニメ本編のその後が描かれる。

    音声特典
    ●第12話オーディオコメンタリー
    [出演]今井麻美(ミシディア役)、内田 彩(マリナ役)、石田 彰(ユーリ役)、工藤昌史(監督)、花井宏和(副監督)

    他、仕様
    ●特製クロニクルジャケット

  • スペック

    品番:BCXA-1233

    ジャンル:TVアニメ+劇場公開アニメ

    (TV版95分+上映版90分)/TV版:リニアPCM(ステレオ)・上映版:DTS-HD Master Audio(5.1ch)・音声特典:DTS-HD Master Audio(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/カラー/確185分/全3巻

  • 内容

    制作年度:2017年


    【上映版第3章(9~12話)+TV版第9話~12話収録】
    <イベント上映版>
    ■第3章
     チェインクロニクルの中で義勇軍を立ち上げたユーリの思いを知ったアラム。改めてユーリを取り戻すことを誓い、シュザとユリアナを説得してもう一度ユグドを一つにまとめあげる。そして、賢者の塔で建造された空間転移装置「方舟」を使って王都へ突っ込む一大作戦が始まった。だが決戦前夜、準備が進む賢者の塔をブルクハルト率いる黒の軍勢が襲撃してくる。

    <TV版>
    ■第9話「砂漠に咲く花」
     砂漠の湖都を訪れたアラムは、湖都の王・アシュリナから新たな砂漠の守護竜の誕生のために伝説の歌姫・ムジカを探して欲しいと頼まれる。しかしその時、ユリアナ率いる聖騎士団とシュザの九領兵が近くで一触即発の状況で対峙しているという報告が入る。アラムは、ムジカ探索をフィーナに任せてユリアナたちのところへと向かうのだった。
    ■第10話「闇を裂く刃」
     守護竜を伴って賢者の塔に戻ったアラムたちを待っていたのは、力の賢者メルティオールが作った空間転移装置「方舟」だった。それは、黒の瘴気で覆われた王都に直接突入するための最終兵器。全ての準備が整い、ついに王都奪還作戦が決行されることに。決戦前夜、月明かりの下で話をするアラムとフィーナ。しかしその前に黒の軍勢を率いたブルクハルトが現れる。
    ■第11話「剣に生き、剣に斃れ」
     アラムたちの乗った方舟は、王都への侵入に成功するが、直前のブルクハルトの攻撃で王都上空で大破してしまう。ばらばらに落下するアラムたち。しかしそのとき、守護竜によって救われたムジカの歌声が響き、王都を覆う黒の瘴気が取り払われる。それに呼応するように、王都の外で待ち構えていたユリアナたちが一気に突入してくる。ここに、王都奪還作戦が始まった。
    ■第12話(最終話)「ヘクセイタスの閃」
     王城の奥深く、ついに対峙するアラムと黒騎士の最後の戦いが始まった。一方、王城の外では、ユリアナの危機に駆けつけたシュザがエイレヌスと激突。そして激しくなる黒の軍勢の攻撃の前に、討伐軍は疲弊していく。捕えたフィーナを伴い、不気味な笑みを浮かべてその様子を見ている黒の王。悪化する状況を前にして、フィーナは自らの命を賭し、黒の王を倒す決断をする。

  • スタッフ

    第9話 脚本:吉野弘幸/コンテ:矢野雄一郎、花井宏和/演出:富沢信雄/作監:野口寛明、石井ゆみ子、稲手遥香、石川晋吾、李 周鉉
    第10話 脚本:大久保昌弘/コンテ:こでらかつゆき/演出:小山田桂子/作監:白井裕美子、高田洋一、田口麻美、藤田まり子、古賀 誠
    第11話 脚本:吉野弘幸/コンテ:川口敬一郎/演出:所 俊克/作監:YU HYUN JIN、SHIN HYE RAN、石堂晴伸
    第12話 脚本:待田堂子/コンテ:工藤昌史、花井宏和、小坂春女/演出:矢野雄一郎、土屋康郎/作監:古賀 誠、白井裕美子、高須美野子、西 真由子、谷野美穂、酒向大輔、田口麻美、野口寛明、高田洋一、稲手遥香、佐久間千秋

    原作:セガ/監督・キャラクターデザイン:工藤昌史/副監督:花井宏和/総監修:松永 純/シリーズ構成:待田堂子/総作画監督:烏 宏明、滝口禎一、宇佐美皓一/色彩設計:大塚眞純/特殊効果:久保田 彩/デザインワークス:森木靖泰/3DCGI:グラフィニカ/CG監督:篠原章郎/テクニカルディレクター:大矢和也/美術監督:陳場大輔/美術設定:前田 実/撮影監督:荻原猛夫/編集:齋藤朱里/音楽:甲田雅人/音楽制作:フライングドッグ/音響監督:はたしょう二/音響効果:倉橋裕宗/アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム×グラフィニカ

  • キャスト

    ユーリ:石田 彰/アラム:山下大輝/フィーナ:佐倉綾音/ピリカ:内田真礼/カイン:豊永利行/マリナ:内田 彩/ミシディア:今井麻美/ケマミレ:三上枝織/ユリアナ:小岩井ことり/シュザ:緑川 光/黒の王:大塚明夫/エイレヌス:沼倉愛美/ブルクハルト:川原慶久/オルツァーダ:藤井ゆきよ/アシュリナ:三上枝織/ムジカ:東山奈央/ファラ:田澤茉純/カリファ:斧 アツシ/シルヴァ:加瀬康之/アルドラ:寺崎裕香/ヴォルグ:岩崎征実/テレサ:湯浅かえで/アインスロット:長谷川芳明/リリス:伊藤美来/ウェイン:梶川翔平/アレス:浜添伸也/セルバンテス:チョー/ルイーゼ:藤井ゆきよ/ファティマ:佐藤美由希/メルティオール:森久保祥太郎/ディルマ:皆口裕子/ヴェルナー:柳田淳一/カティア:優希知冴/ユニ:田澤茉純/クラウス:熊谷健太郎/バルドル:浜添伸也/オルガ:田澤茉純/ロロ:大坪由佳/キキ:村川梨衣/ラファーガ:日野 聡/ビエンタ:内田真礼/ヨシツグ:手塚ヒロミチ/ツル:大坪由佳/ハルアキ:手塚ヒロミチ/トウカ:佐倉綾音

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:300円(税抜)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:300円(税抜)


    ■後払い
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用限度額:累計残高で100,000円(税抜)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル EMOTION

    発売元  バンダイナムコアーツ

    販売元  バンダイナムコアーツ

    (c)SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ