BD

聖闘士星矢Ω 1

新たなる聖闘士の伝説が始まる―
大人気シリーズ“聖闘士星矢”が新作で復活!早くもBlu-rayで発売決定!!
この世に邪悪がはびこるとき、必ず現れる希望の戦士。
星座の聖衣をまとい、己の肉体に秘められたエネルギー「小宇宙」を爆発させて戦う。
彼等こそ地上の愛と平和を守る戦士「聖闘士」!
  • 販売期間 2012/04/25 11:31
  • 発売日 2012/08/24
  • 在庫状況
  • 購入数
¥6,600 (税込)
  • 特典・仕様

    初回特典
    馬越嘉彦描き下ろし特製スリーブ

    特典
    作品解説書(6P)

    映像特典
    ノンテロップOP

    他、仕様
    馬越嘉彦描き下ろしジャケット

  • スペック

    品番:BCXA-0572

    ジャンル:TVアニメ

    (本編92分+特典1分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9<1080i High Definition>/カラー/確93分/13巻

  • 内容

    制作年度:2012年


    【4話収録】
    ■第1話「星矢が救った命!甦れ聖闘士伝説!」
     一人の幼子を見守るアテナこと沙織。そこに新たな敵、マルスが出現するが、星矢の活躍により彼女たちは救われる。そして数年後、かつての幼子は少年に成長し、聖闘士になるため修業に励んでいた。彼の名は…光牙。
    ■第2話「旅立ち!新世代の聖闘士!」
     ペガサスの聖衣をまといマルスと戦う光牙。だが彼は敗れ沙織も行方不明となってしまう。翌朝、光牙は沙織を捜すため島から出る決意をする。その旅の最中、彼はライオネットの蒼摩と名乗る青銅聖闘士と出会う。
    ■第3話「仮面の掟!風の聖闘士現わる!」
     聖闘士の訓練所「パライストラ」を訪れた光牙は、アクティラのユナから手痛い入学試験を受ける。合格した光牙は学園長代理からアテナは聖域にいることを聞かされる。そしてユナもアテナの無事を光牙に告げるのだった。
    ■第4話「英雄の息子!龍峰対光牙!」
     聖域に向かうため学園を去ろうとする光牙。そんな彼を一人の少年が制止する。彼こそはあのドラゴン紫龍の息子、龍峰であった。心優しき龍峰と親しくなる光牙だが、ふとしたことで二人は対決することになってしまう。

  • スタッフ

    第1話 脚本:吉田玲子/演出:畑野森生/作画監督:馬越嘉彦/美術:秋山健太郎
    第2話 脚本:大和屋 暁/絵コンテ:井上栄作/演出:広嶋秀樹/作画監督:宮本絵美子/美術:吉田智子
    第3話 脚本:吉田玲子/演出:松本理恵/作画監督:大西陽一/美術:須和田 真
    第4話 脚本:村山 功/絵コンテ:深澤敏則/演出:園田 誠/作画監督:西位輝実/美術:本田 修

    原作:車田正美/プロデューサー: 松久智治(テレビ朝日)・若林 豪(東映アニメーション)/シリーズディレクター:畑野森生/キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦/シリーズ構成:吉田玲子/製作:東映アニメーション 他

  • キャスト

    光牙:緑川 光/蒼摩:小西克幸/ユナ:雪野五月/龍峰:柿原徹也/シャイナ:小山茉美/マルス:柴田秀勝/城戸沙織(アテナ):中川翔子/星矢:古谷 徹(特別出演)

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:300円(税抜)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:300円(税抜)


    ■後払い
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用限度額:累計残高で100,000円(税抜)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル EMOTION

    発売元  バンダイナムコアーツ

    販売元  バンダイナムコアーツ

    (c)車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通