DVD

龍三と七人の子分たち

前作『アウトレイジ ビヨンド』を超え、動員約130万人!興行収入16億円を記録!!
北野武が贈る、世代を超えて楽しめるジジイ大暴れエンタテインメント!
金無し、先無し、怖いモノなし!
俺たちに明日なんかいらない!!
  • 販売期間 2015/07/06 11:00
  • 発売日 2015/10/09
  • 在庫状況
  • 購入数
¥4,180 (税込)
  • 特典・仕様

    映像特典
    ■特報
    ■予告編(ロングver./ショートver.)
    ■TVスポット
    ■特別映像「ジジイ映画の楽しみ方」

  • スペック

    品番:BCBJ-4714

    ジャンル:劇場公開映画(邦画)

    (本編111分+特典5分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/スコープサイズ/日本語(聴覚障害者対応)・英語字幕付(ON・OFF可)/カラー/確116分/全1巻

  • 内容

    制作年度:2015年


    70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!

  • スタッフ

    監督・脚本・編集:北野 武/音楽:鈴木慶一
    撮影:柳島克己/照明:髙屋 齋/美術:磯田典宏/録音:久連石由文/キャスティング:吉川威史/助監督:稲葉博文/製作担当:里吉優也/衣裳:黒澤和子/装飾:龍田哲児/メイク:宮内三千代/編集:太田義則/記録:吉田久美子/整音:堀内戦治/音響効果:柴崎憲治/プロデューサー:森 昌行、吉田多喜男/ライン・プロデューサー:小宮慎二、加倉井誠人/アソシエイト・プロデューサー:川城和実、福田太一、二宮清隆/製作:バンダイビジュアル、ワーナー・ブラザース映画、東北新社/オフィス北野/オリジナル・サウンドトラック:ドリーミュージック・

  • キャスト

    藤 竜也/近藤正臣
    中尾 彬/品川 徹/樋浦 勉/伊藤幸純/吉澤 健/小野寺 昭
    安田 顕/矢島健一/下條アトム/勝村政信/萬田久子/ビートたけし

    ※樋浦 勉の「樋」の正しい表記は、きへん+一点しんにょうの「通」です

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:330円(税込)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:330円(税込)


    ■後払い
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用限度額:累計残高で110,000円(税込)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ■ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、PayPay、LINE Pay、ペイパル、Apple Pay、メルペイネット決済、モバイルSuica
    決済手数料:330円(税込)


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル BANDAI VISUAL

    発売元  バンダイナムコフィルムワークス

    販売元  バンダイナムコフィルムワークス

    (c)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会