DVD

柘榴坂の仇討

浅田文学の最高峰、待望の完全映画化!
中井貴一×阿部寛が激突!武士の矜持、妻への感謝と愛――日本人の真心がここにある!
「今、日本人としてどう生きるか」を見事に提示する作品が、ブルーレイ&DVDで発売!
ひたむきに生きる。
  • 販売期間 2014/12/10 11:00
  • 発売日 2015/04/03
  • 在庫状況
  • 購入数
¥4,180 (税込)
  • 特典・仕様

    映像特典
    ・特報
    ・予告編
    ・TVスポット集

  • スペック

    品番:BCBJ-4658

    ジャンル:劇場公開映画(邦画)

    (本編119分+特典3分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/聴覚障害者対応日本語字幕付(ON・OFF可能)/カラー/確122分/1巻

  • 内容

    制作年度:2014年


    安政七年(1860年)。
    彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は、時の大老・井伊直弼(中村吉右衛門)に仕えていたが、雪の降る桜田門外で水戸浪士たちに襲われ、眼の前で主君を失ってしまう。両親は自害し、妻セツ(広末涼子)は酌婦に身をやつすも、金吾は切腹も許されず、仇を追い続ける。
    時は移り、彦根藩も既に無い13年後の明治六年(1873年)、ついに金吾は最後の仇・佐橋十兵衛(阿部 寛)を探し出す。
    しかし皮肉にもその日、新政府は「仇討禁止令」を布告していた。
    「直吉」と名を変えた十兵衛が引く人力車は、金吾を乗せ柘榴坂に向かう。
    そして運命の二人は13年の時を超え、ついに刀を交えるが…。

  • スタッフ

    原作:浅田次郎(「五郎治殿御始末」所収 中央公論新社刊/新潮文庫刊)/監督:若松節朗/音楽:久石 譲/製作統括:木下直哉/脚本:高松宏伸・飯田健三郎、長谷川康夫/製作プロダクション:デスティニー/特別協力:松竹撮影所/配給:松竹/製作:「柘榴坂の仇討」製作委員会(木下グループ/バンダイビジュアル/松竹/MTRインベストメント//ツネイシLR/HRコンサルティング/アイセイ薬局/たねやグループ/HOME’S/えみの和/吉田正樹事務所/JTBコミュニケーションズ/エネット/一広/山甚グループ/茂田オフィス/Boreti Holdings Limited/デスティニー)

  • キャスト

    中井貴一/阿部 寛/広末涼子/中村吉右衛門
    髙嶋政宏/真飛 聖/吉田栄作/堂珍嘉邦/近江陽一郎/木﨑ゆりあ/藤 竜也

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:330円(税込)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:330円(税込)


    ■後払い
    決済手数料:330円(税込)
    ご利用限度額:累計残高で110,000円(税込)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ■ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、PayPay、LINE Pay、ペイパル、Apple Pay、メルペイネット決済、モバイルSuica
    決済手数料:330円(税込)


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル BANDAI VISUAL

    発売元  バンダイナムコフィルムワークス

    販売元  バンダイナムコフィルムワークス

    (c)2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会