DVD

聖闘士星矢Ω 11

新たなる聖闘士の伝説が始まる―
大人気シリーズ“聖闘士星矢”が新作で復活!DVD発売決定!!
人馬宮と磨羯宮を抜け、十二番目の宮に辿り着いた光牙達。
そこで待ち受けるのは最後の黄金聖闘士と、かつて星矢達と戦った強敵であった!
  • 販売期間 2013/03/21 16:49
  • 発売日 2013/06/21
  • 在庫状況
  • 購入数
¥5,280 (税込)
  • 特典・仕様

    特典
    作品解説書(6P)

    他、仕様
    馬越嘉彦描き下ろしジャケット

  • スペック

    品番:BCBA-4412

    ジャンル:TVアニメ

    ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/カラー/確92分/13巻

  • 内容

    制作年度:2012年


    【4話収録】
    ■第41話「時貞の野望!時間の果ての覇者!」
     時貞の力で「時間の果て」に飛ばされた龍峰と栄斗。元の世界に戻るため二人は時貞に挑むが、この空間は時貞に無尽蔵の力を与えていた。一方、光牙とユナは人馬宮を訪れるが、守護者であるはずの星矢の姿はなかった。
    ■第42話「裏切りの黄金聖闘士!イオニア対光牙!」
     人馬宮を抜けた光牙とユナは磨羯宮へと辿り着く。そこを守護するのはかつてパライストラの学園長だったイオニア!だがイオニアは光牙達に自身のアテナヘの忠誠心を語り出す。ではなぜ彼はマルス側に寝返ったのか?
    ■第43話「軍神復活!突入、最後の宮!」
     蒼摩、龍峰、栄斗と合流した光牙達は、最後の宮である双魚宮に突入する。そこを守護するのはミケーネを倒した実力者アモールであった。アモールは光牙を拘束し、自らは戦わずにマルス四天王を蒼摩達に差し向けた。
    ■第44話「仲間のために!光牙に秘められし力!」
     仲間たちを救うため闇の小宇宙を発動させた光牙。その強大な小宇宙がマルス四天王の一人を葬るが、光牙の意志は闇に呑まれつつあった。光牙を救うため再び立ち上がる蒼摩達。そしてエデンも双魚宮に姿を現した。

  • スタッフ

    第41話 脚本:村山 功/絵コンテ:西澤 晋/演出:柳瀬雄之/作画監督:武内 啓・青木真理子/美術:本田 修
    第42話 脚本:吉田玲子/演出:貝澤幸男/作画監督:大西陽一/美術:鹿野良行
    第43話 脚本:大和屋 暁/絵コンテ:大塚 健/演出:広嶋秀樹/作画監督:八島善孝/美術:吉田智子
    第44話 脚本:村山 功/絵コンテ:近藤信宏/演出:関田 修/作画監督:しんぼたくろう、中島達央/美術:本田 修

    原作:車田正美/プロデューサー: 松井俊之(テレビ朝日)・若林 豪(東映アニメーション)/シリーズディレクター:畑野森生/キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦/シリーズ構成:吉田玲子/製作:東映アニメーション 他

  • キャスト

    光牙:緑川 光/蒼摩:小西克幸/ユナ:雪野五月/龍峰:柿原徹也/エデン:諏訪部順一/栄斗:鈴木達央/マルス:柴田秀勝/メディア:榊原良子/イオニア:大友龍三郎/ミケーネ:仲野 裕/アモール:石田 彰/玄武:檜山修之/時貞:速水 奨/星矢:古谷 徹(特別出演)

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:300円(税抜)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:300円(税抜)


    ■後払い
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用限度額:累計残高で100,000円(税抜)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル EMOTION

    発売元  バンダイナムコアーツ

    販売元  バンダイナムコアーツ

    (c)車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通