DVD

EMOTION the Best 狂乱家族日記 DVD-BOX

ファミ通文庫にて好評刊行中の「狂乱家族日記」のTVアニメがスペシャルプライスのDVD-BOXで登場!
ステキな家族ができました。
  • 販売期間 2011/07/21 12:12
  • 発売日 2011/11/25
  • 在庫状況
  • 購入数
¥16,500 (税込)
  • 特典・仕様

    映像特典
    ・ノンクレジットオープニング曲
    ・ノンクレジットエンディング曲(凶華・鳳火・銀夏・千花・優歌・帝架・雹霞・月香)

    他、仕様
    ボックスイラストは、キャラクター原案 x6suke 描き下ろし!
    (本DVD-BOXでは全26話のエンディングは凶華エンディングとなっております)

  • スペック

    品番:BCBA-4230

    ジャンル:TVアニメ

    ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層×5枚/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/カラー/確649分/1巻

  • 内容

    制作年度:2008年


    【全26話収録】
    壱わ「凶華様、君臨す!」/弐わ「宴の時間は終わらない」/参わ「姫宮の鬼姫様」
    四わ「旅行も呪いも計画的に」/伍わ「サバイバルハネムーン」/六わ「狂気の博士と宴の二幕」
    七わ「謝々! 暗殺中華!」/八わ「やさしい死神の作り方」/九わ「神と死神の宴」
    拾わ「無邪気海賊ムジャッキー」/拾一わ「雹霞の初恋」/拾二わ「月曜日に猫を拾う」
    拾三わ「千花の憂鬱」/拾四わ「Electric-Butterfly」/拾五わ「奥様は魔女っ娘♪」
    拾六わ「朱と白のマダラ」/拾七わ「決戦はメロンパンでお願い」/拾八わ「正しい看病の仕方」
    拾九わ「その気がなくてもドジデビル」/弐十わ「ビタミンCの森」/弐十一わ「黒サンタさんは夜眠れない」
    弐十二わ「落ちて来たプリンセス」/弐十三わ「その名は強欲王!」/弐十四わ「宇宙からの物体X」
    弐十五わ「凶華様、狂乱!」/弐十六わ(最終話)「再び、閻禍伝説!」

     大日本帝国超常現象対策局対策一課行動部隊長、乱崎凰火は、警察に追われている少女を捕まえる。彼女の名は凶華。可憐な容姿にネコ耳とネコの尻尾を持ち、とても偉そうな口調でしゃべる二十歳(!)の女性だった。凰火は自分の仕事場である超常現象対策局に凶華を連行するも、待ち構えていた上司たちから「地球を救う重大な任務」として、凶華と結婚、そして5人の子供たちと共に幸せな家庭を築くよう命じられたのだった。次々と、その幸せを打ち砕く困難が降りかかるが、家族で力を合わせて乗り越えていく。

  • スタッフ

    原作:日日日/監督:黒田やすひろ/キャラクター原案:x6suke/キャラクターデザイン・総作画監督:古賀 誠/シリーズ構成:池田眞美子/美術監督:館藤健一/撮影監督:菅原 徹/色彩設計:鎌田千賀子/音響監督:明田川 仁/音楽:菊谷知樹/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:ノーマッド 他

  • キャスト

    乱崎凶華:藤村 歩/乱崎凰火:近藤孝行/乱崎銀夏:藤田圭宣/乱崎帝架:安元洋貴/乱崎雹霞:広橋 涼/乱崎千花:戸松 遥/乱崎優歌:花澤香菜/乱崎月香:佐藤利奈 他

  • お支払方法

    ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード:
    Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC
    決済手数料:弊社負担
    お支払い回数:一括払いのみ


    ■コンビニエンスストア
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用いただける店舗:
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート


    ■Pay-easy(ペイジー)
    決済手数料:300円(税抜)
    「Pay-easy」マークが貼付されているATMでお支払いができます。


    ■代金引換
    代引き手数料:300円(税抜)


    ■後払い
    決済手数料:300円(税抜)
    ご利用限度額:累計残高で100,000円(税抜)まで
    ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。


    ※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
    ※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
    ※土日祝日の発送はございません。

  • 必ずお読みください

    レーベル EMOTION

    発売元  バンダイナムコアーツ

    販売元  バンダイナムコアーツ

    (c) 2008 Akira/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./超常現象対策局分室